ウノア化粧品 オリジナル美肌成分 特願2014-190161
シソ新芽発酵エキス(CP発酵素)

漢方で使われる赤紫蘇の発芽は皮膚に対する働きかけが優れており、シソ芽を 発酵させることにより低分子化し、医薬品や健康食品にも転用できる安全で 有用性のある天然発酵原料として開発されました。

化粧品では、EGF(上皮成長因子)との組み合わせで、皮膚幹細 胞増殖作用を高め、表皮の新生を助ける働きがあります。
またFGF(線維芽細胞増殖因子)の効果を高め、線維芽細胞も増 殖させることでコラーゲンやエラスチンの産生作用も高めます。

CP発酵素であるシソ新芽発酵エキスは、細胞膜を修復・保護することによって受容体を安定させます。
そのことによって様々な美容成分を本来の効果に導く働きをします。(下記実証試験)





Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com